社員紹介

電装部品事業部
久保田 健一
メカトロ事業部
小林 卓馬
技術部
鈴木 浩生
管理部
原 愛海

久保田 健一  入社:2002年4月
 役職:係長
 所属:電装部品事業部 製造グループ

★仕事内容

自動車に使用する電装(電気系統の)部品を製造しており、射出成形機や加工機、超音波溶着機等で組立を行う生産ラインの全体的な管理をしています。高品質、短納期、安定供給を維持管理する為に、日々改善できることは無いかを考え、技術部や品質保証部と協業して設備の改善、最適レイアウトの検討、工程内不良低減活動等を行っています。

★仕事のやりがい、楽しさ、大変な事、日々心がけている事、目指している事(目標)

世界に一つしかない物、他で手掛けたことの無い物を製造しており、日々色々な事が発生し、想定外のトラブルが発生することもあります。マニュアルも自分自身で構築していかなければなりません。トラブルがあるからと言って品質を下げたり、納期を守らなかったりする訳にはいきませんので、生産は追い込まれ、とても大変な思いもします。しかし、真剣に一生懸命取り組む事で、何とか課題を一つずつクリアすることが出来ます。このような経験の繰り返しにより、会社と共に個人としてもステップアップしていると実感できる事にとてもやりがいを感じます。

量産で発生したトラブルは、開発部門へフィードバックし、更に良い物づくりに繋げることが重要です。一方、高品質、短納期、安定供給を継続維持する上で他部署との連携もそうですが、現場オペレーターと日々コミュニケーションをとり、現場でのちょっとした変化に気づけるよう心がけています。さらに今の生産活動で得た事を次に活かして、より良いものづくりをし、競争力のある工場を目指していきたいと考えています。

仕事をする上で、常に3現主義(現場・現物・現実)を心掛けています。3現主義とは、必ず現場に足を運び、必ず現物を手に取り、現実を自分の目で確認する。この考えが非常に大切であると考えています。

★学生へのメッセージ

何事もそうですが、一生懸命取り組む事で失敗もあれば成功もあり、失敗は反省し、成功は自信にすることで段々と自分が成長している事を実感出来、やりがいを得る事ができます。当社の会社規模は大きくないが故に、一人ひとりの任される仕事は多くなりますが、これを大変と捉えるか、チャンスと捉えるかで大きな差が生まれます。任された仕事に対して、自分がどのようにしたいのかを全力で考え実行してみてください。責任も発生し、失敗もしてプレッシャーを感じてとても大変ですが、充実します。それでも諦めずにやりぬく事で、必ず実現できるはずです。そんな時、とてもやりがいを感じる事でしょう。自分自身でこんな事をしてみたいという熱い思いを持っていれば、とてもやりがいのある会社です。やる気ある皆様を待っています!一緒に頑張っていきましょう!

ページトップへ

小林 卓馬  入社:1997年4月
 役職:主任
 所属:メカトロ事業部 アプリ製造グループ

★仕事内容

主に汎用、専用設備、冶工具の部品を製造しています。鉄の塊(材料)から、図面を見ながら様々な機械と工具を用いて加工していき、「部品」として完成するまでの一連の流れに携わります。

★仕事のやりがい、楽しさ、大変な事、日々心がけている事、目指している事(目標)

製品が出来上がっていく工程を直接見て、体感できる事は製造の醍醐味で、「ものづくり」している実感が得られます。設備のほんの一部分にしか携わらないという事は少なく、全体に関わり、一連の流れを把握でき、経験を積む事で自分の仕事の幅が広がります。また設備の導入全般(設備選定、仕様決定、見積手配、テスト機見学、納入立ち会い、ライン立ち上げ)に携わる事ができるのは今の仕事の魅力のひとつです。

当社は中国とタイに工場があり、現在の業務では必要に応じて中国へ出張しています。日本の文化や常識も異なる世界での仕事はとても良い経験になります。加工指導、原価低減、ラインの構築等いろいろな業務をこなすことで多くの失敗もしましたが、得るものも多くあり、成長を実感できます。また中国語を少し覚えることが出来たのもうれしい事です。

日々仕事をしていく中で、気づく事がまだまだ多くあります。過去からの慣例で進めていた仕事にしても、より良い方法は無いか、ちょっとした気づきでも見つめ直して、改善に結びつける積極的な動きを心掛けています。職場全体でも、常に成長し進化する雰囲気作りを目指しています。

★学生へのメッセージ

入社から間もない頃は当然失敗する事もありますし、苦労する事もあります。そんな失敗に埋没するか糧とするかは自分次第ですが、周りの環境の影響も大きいと思います。私は上司や先輩方、職場の環境に恵まれ、周囲のアドバイスなどもありながら失敗を糧として成長できました。そんな環境がこの会社にはあると思います。大きな仕事を任せられるとプレッシャーがのしかかりますが、終わった後の達成感は格別です!一緒に達成感を共有しましょう! 就活では緊張と疲労で表情が暗くなりがちですが笑顔を忘れずに!

ページトップへ

鈴木 浩生  入社:2017年4月
 所属:技術部 生産技術グループ

★仕事内容

主に自動車用コネクタを製造する為に必要な「冶具」の設計や図面の作成、修正等を行っていますが、実際に設計した冶具や社内設備の組立・修理・メンテなどの作業も合わせて行っています。

★仕事のやりがい、楽しさ、大変な事、日々心がけている事、目指している事(目標)

多様な仕事ができるという点が楽しさでもあり、大変な部分でもあります。ある時はCADを利用して図面の作成、ある時は工具を利用して社内設備の部品交換作業等々、様々な業務内容・業務経験を積むことで自分が成長している事が感じられ、これがやりがいに繋がっています。

日々覚えることが多いので、重要なことはしっかりメモをとるようにし、また疑問点は必ず先輩・上司の方に確認し、わからないままにしておかない様心掛けています。

入社当初は仕事を覚える・慣れることを最優先に考え、今は確実に自身の業務を遂行出来る「技術者」を目指しています。また、他部門との会話によるコミュニケーションはお互いの信頼を得るため、とても重要だと考えており、日頃から意識して自部門のみならず、他部門の方とも業務に関わる話や、休憩時間には趣味の話などを積極的にするように心掛けています。信頼を得る事で「鈴木さんなら安心して任せられる」と言っていただけるような人になりたいと考えています。

★学生へのメッセージ

学生時代は勉強する事はもちろんですが、遊びやアルバイトや趣味など様々な経験を積んでおく事も大切ではないかと思います。その結果、友人にとどまらず目上の方や初対面の方とのコミュニケーションが生まれ、視野も広がり、自分の成長に繋がります。この経験が少なからず就職活動の際にも役に立つと思いますし、社会人になってからはますます大切だと感じています。また入社後に感じたのは、学生時代に学んだことが日頃の仕事で役に立つということです。学生の頃は「こんなこと覚えても社会人になったら必要無いのではないか」と思っていましたが、設計の際に必要な知識、CADの使い方、工具の使い方のみならず社会人としてのルール・マナーなどは全て学校で学んだ事です。大学生の頃に使用していた一部の教科書は現在も仕事で使用しており、とても重宝しています。もちろん学校の形態により学んだ内容は異なりますが、学んできたことは必ず会社で活かせると確信しています。

ページトップへ

原 愛海  入社:2017年4月
 所属:管理部 総務グループ

★仕事内容

電話応対や来客応対などの庶務業務はもちろんのこと、出張管理、備品管理、健康診断の管理、役員のサポートを行う秘書業務、制服等を取り扱う購買業務、また人事データ等の多くの個人情報を扱う人事関連業務と多岐に渡っています。会社を支える役目として、慎重かつ迅速に仕事を進める様、心掛けています。

★仕事のやりがい、楽しさ、大変な事、日々心がけている事、目指している事(目標)

社内では広く円滑にコミュニケーションを取らなければなりません。あらゆる部門から依頼や相談を受けますし、こちらから書類の提出や周知していただく事等、協力をお願いすることも沢山あります。普段から様々な部署や立場の方と接し、コミュニケーション能力を高め、社員一人ひとりのことを少しずつでも知ることで、良い関係を築けると思います。また、仕事を進めていく中で中身をしっかりと理解して、業務効率が良くなる方法を日々意識し、常に周りの情報に耳を傾け、柔軟でいられるように心掛けています。

自動車部品関連の会社なので、事務職であっても「現場」を知らないといけません。事務系社員とのコミュニケーションはもちろん、技術・現場系社員の方ともコミュニケーションを取って実状を知り、皆さんの要望に応えることにより、的確な仕事ができる事務職の「プロフェッショナル」を目指して行きたいです。

今後の目標として、まずは今の仕事を完璧にできるようにした上で、問合せに応えるだけの受動型の仕事だけではなく、自分から動いて社員の方々の役に立てるような仕事をしていきたいと考えています。

★学生へのメッセージ

幅広い仕事内容で、一人ではできない仕事も多々あります。入社してからの1年間は、先輩社員がチューターという「家庭教師」をマンツーマンで務めてくださり、気兼ねなく相談が出来ます。学生時代にも、一人で前に進めず悩んでいる時には励ましてくれる友人や家族など、周りの援助があったからこそ壁を乗り越えられたのだと思います。先輩方にサポートして頂きながら、仕事を完了させられた時は達成感と共に、とても嬉しく思います。就職活動は過去を振り返り、客観的に自分のことを知る良い機会です。苦労することもあると思いますが、目標を明確に決め、一生懸命取り組んでいたら、必ず結果はついてきます。後悔だけはしないように、早めの行動と準備をしっかりして全力でチャレンジしていってくださいね。応援しています!

ページトップへ